ブログパーツ
北海道ショップ.BIZ
スポンサードリンク
 
 

国内旅行ランキングです

人気ブログランキングへ

冬の撮影、美瑛、美馬牛その1

bibausi02北海道の冬の撮影。

これは昨年の撮影の時のものです。

千歳から旭川経由で美馬牛に向かいました。

旭川までは特急で行きました。暖房もきいた。スムースで快適な特急でした。

旭川で旭川ラーメンを食べました。駅からすぐのところにあるラーメン屋です。すごく美味しかったけど結構有名店らしい。ここは美瑛の駅です。

駅舎は三角屋根のモダンなものです。

 

 

 

eki

 

旭川からは一両編成のローカル線、

これがなかなかいけてます。

 

外はマイナスの世界だけど電車の中は

暖房でずいぶん暖かい。駅前には良く行く(と言っても二回しか・・)おきらく亭があります。

 

友人に車を借りました。

miti0135

 

初めての北海道での走行だけど、

雪道は慣れています、とはいえ油断は禁物。

 

あまりに雪が多いので道路と道路の外が区別がつきません。

雪道はマイナス20度くらいになると却って、滑りにくくなります。雪が解けないためです。でも、あまりに眩しいのでサングラスは必要です。

このくらいの寒さになるとカメラも正常には作動しません。液晶を使っているデジカメは特にカメラの暖房も必要です。

携帯は表示が出るまで時間がかかります。眠っているみたいな感じです。

本人の防寒もしっかりやらないとやっぱり寒いです。

 

 

 

sirakaba01623木に付いた霧氷です。

樹氷は某東北地方の山だけらしい。

 

商品にもなっていたけど。

朝早く行って、早めに撮らないとすぐに日が昇れば消えてしまいます。

これは白樺。白樺に霧氷が付いて真っ白けになってます。

 

少し揺れれば雪がダイアモンドダストみたいに降ってきますよ。

美瑛の丘の中を探して見つけました。

丘の上のほうにあったので割りと撮りやすいかったです。

雪の中の撮影は、内地から持っていったスノトレでは役に立たず、ホーマック(ホームセンター)で買った長靴が一番暖かかったです。

 

内側にボアが着いてスパイク付きもあります。雪の深いところでも入っていけます。

sunki01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪のバックに太陽を入れて撮影しました。太陽がバックライトになるのでなかなかいい感じです。

この時期太陽が低いので影が長く延びます。

 

 

hihayasi01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは富良野のほうだと思いましたけど林の影が長く伸びて幻想的です。

太陽を入れるのでフレアがあまり出ないように単焦点のレンズを使うとフレアが少なくてすみます。

真冬の美瑛・富良野はこんな写真がいっぱい撮れます。

続きはまた明日。

 

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!